英語で自己紹介しよう!I'm crazy about ~

みなさんは、英語で自己紹介をするときに

・名前

・出身地

・趣味

などを決まって話すと思います。
英語の授業では、どれも勉強しましたよね?

名前や出身地を答え方は決まっていますが、趣味を伝えるときに、
I like ~
ばかり使っていませんか?

実は、ネイティブが趣味を答える時に使うフレーズがあるんです!
今回は、I'm crazy about ~を使った表現をご紹介します。

 

1.好きの度合いで使い分けよう

 

 スキーが普通に好きであることを伝える場合

 

普通に、I like~を使って表現できます。

私はスキーが好きです。

I like skiing.

 

 スキーがどうしようもなく好きであることを伝える場合

 

毎週スキー行っちゃうくらい好きなのであれば、

私はスキーが大好きです。/ スキーに夢中です。

I'm crazy about skiing.

 


 

このように、I like と I'm crazy about を使い分けることにより
そのことを好きである度合いを表現することができます。

I like は、普通に好きなこと
I'm crazy about は、夢中になって仕方がないことや、大好きすぎること
というように使い分ければ、気持ちの度合いを相手に伝えることができます。

メモ

文中の"crazy"の意味は、

気が狂ったという意味もありますが、大好きで~という意味もあります。

 

 

2.使い方と例文

 

ポイント

I'm crazy about ○○〇.

○○〇には主に、

動名詞、名詞、代名詞、固有名詞を置きます。

 

例文を見てみましょう。

 

私はピアノを弾くことが大好きです。

I'm crazy about playing the piano.

 

私はチョコレートが大好きです。

I'm crazy about chocolate.

 

私はあなたが大好きです。

I'm crazy about you.

 

私はONE OK ROCKが大好きです。

I'm crazy about ONE OK ROCK.

 

私は日本が大好きです。

I'm crazy about Japan.

 

3.I love と I'm crazy aboutは同じ意味

 

~が大好きです。なら、
I love ~もあるじゃん! と思う方、いますよね?
I love ~ と、I'm crazy about ~ はほとんど同じ意味です。

しかし、I'm crazy aboutのほうが
よりナチュラルでネイティブが使う表現ということです。

 

4.まとめ

 

普通に好きであるものは、like

夢中になっているもの、大好きなものは、I'm crazy about

 

5.あとがき

 

筆者が英語を勉強していて思うことは、
ネイティブが普段よく使う英語と、教科書に載っているような英語が
少し違うなあ、と思うことが多いです。

でも、こういうことが少しでも知れたら、
英語の勉強のモチベーションにも繋がりますよね?

これからも、英語を勉強していて気づいたことを
この場を通してシェアしていきたいと思いますので、
一緒に勉強できたら嬉しいです。

では、次の記事でお会いしましょう!

▶おすすめ記事