どうしたの?は英語で何て言う?What’s wrong?

今回は、
「どうしたの?」と、相手の状態を聞くフレーズ

What’s wrong?

を紹介します。

 

1.どんな場面で使うの?

 

どうしたの?

What’s wrong?

 

相手の状態が明らかに良くないときに、
「どうしたの?」と声をかける時に使われます。

例えば、
・いつもは美味しそうにご飯を食べている友達が、今日は箸が全然進んでいないとき
・目が腫れた状態で学校に登校してきた友人を見たとき
・元気が全くなさそうに見えるとき

このように、相手に聞かなくても悪い状態だとわかる時に使います。

悪いことが起こってそうだけど、
何かあったの?=どうしたの? のようなニュアンスです。

 

One Point

文中の"wrong"の意味は、

悪い、良くない、正しくない という意味があります。

 

 

2.どうしたの?と言いづらいとき

 

どうしたの?と言われると、
聞かれた側は、
なんとなく何があったか話さなければいけない雰囲気になってしまいます。

時には、相手に理由を話したくない時だってありますし、
聞く側もそれを察して考慮するときがありますよね?

そんな時は、

大丈夫?

Are you okey?

 

と声をかけてあげましょう。
これは、YesかNoで答えられるので
相手も無理して話さなくてもいいのです。

 

3.What's wrong?と聞かれたら、どう答える?

 

心配して声をかけてくれているので、
理由を答えても良い場合は、答えてあげましょう。

理由があっても、はぐらかしたい場合は「何もないよ。」と言うといいでしょう。

 

何もないよ。

Nothing.

 

大丈夫だよ。

I'm okey.

 

風邪気味なんだ。

I'm coming down with a cold.

 

落ち込んでいるんだ。

I’m feeling down.

 

二日酔いなんだ。

I have a hungover.

 

最近寝れないんだ。

I can’t sleep these days.

 

4.まとめ

 

What's wrong?は、相手の状態が明らかに良くないとき場面で使う

Are you okey?は、相手がYes/Noで答えられるもの

What's wrong?と聞かれて、答えたくない場合はNothing.でOK

このフレーズは、ただ言うだけではなくイントネーションも必要です。
私はあなたが心配、ということが伝わるようにしましょう。

では、次の記事でお会いしましょう!

▶おすすめ記事