どうだった?は英語で何て言う?How was it?

今回は、
「どうだった?」を表すフレーズ

How was it?

の使い方を紹介します。

 

1.どういう場面で使うの?

 

どうだった?

How was it?

 

このフレーズは、何かの結果がどうだったか聞きたいときに使います。

例えば、
学校でテストがあって、その結果が返ってきました。
隣にいる友達のテストの結果が気になるときに「どうだった?」と声をかけるときがありますよね?
その「どうだった?」が、How was it?になります。

 

時制は過去

どうだった?は、既に結果が出ていることについて聞くので、過去形で表します。

このフレーズでは、wasが過去形です。

 

共通認識があるから、”it”が使われる

このフレーズの主語は、”it”です。

「それ」を表す”it”は、相手との共通認識がある場合に使います。

先ほどの例では、
テストが返ってきた直後に、友達にどうだった?と聞くので、
聞く側も、聞かれる側も話題に共通認識がある状態です。

「テストどうだった?」と聞かなくても、
「どうだった?」で通じますよね?

主語を"それ"という言い方ができます。

 

2.パターンフレーズ

 

How was it?を少し変形させると、たくさんのフレーズが作れます。

 

 主語を変える

"it"は、共通認識がある場合に使われると説明しましたね。

この共通認識がない場合は、
”it”を変えると明確に何がどうだったかの質問に変わります。

 

テストどうだった?

How was the test?

 

旅行どうだった?

How was your trip?

 

今日はどうだった?

How was your today?

 

今日のお母さんの様子どうだった?

How was my mother today?

主語を人に変えると、
人の様子がどうだったのか?という意味になります。

 

 

 時制を変える

現在進行形(be動詞+動詞ing)

どんな感じ?(調子はどう?)

How is it going?

 

3.How was it?と聞かれたらどう答える?

 

✓主語がitで質問された場合は、答える時も主語は”it”

How was it?

ー良かったよ。
 

It was good.

 

✓主語を代名詞に変えて答える

テストどうだった?

How was the test ?

★"the test"の代名詞は、"it"になりますので、主語"It"から始まります。

ー良かったよ。
 

It was good.

ー普通かな。
 

It was okey.

ー良くなかった。
 

It was not good.

 

あたなのお母さんの様子はどうだった?
How was your mother today?

★"your mother"の代名詞は、"she"になりますので、主語"She"から始まります。

ー彼女は、元気そうだったよ。
 

She looked good.

ー彼女、元気なさそうだったよ。
 

She didn't look good.

 

4.まとめ

 

どうだった?は英語で、How was it?と言う

主語に共通認識がある場合に、itを使う

共通認識がない場合は、
 itを明確な主語に変えるといろんなアレンジができる

 

いかがでしたか?

どうだった?は、日常会話でも、よく出てくるフレーズですね。

簡単なフレーズなので、是非覚えてくださいね!

では、次の記事でお会いしましょう!

▶おすすめ記事