~してくれますか?は英語で何て言う?Can you / Could you

今日は、
相手にお願いする時に使うフレーズ

Can you~? / Could you~?

を紹介します。

 

1.Can you ~?は2つの意味がある

 

Can you ~?は2つ意味があります。

その人の能力に対して   ~できる?と質問するとき

 ex)ピアノを弾くことができる?
   Can you play the piano?

相手に何かをしてほしい時 ~してくれる?とお願いするとき

 ex)窓を開けてくれる?
   Can you open the window?

 

このように、同じCan you~?から始まる文章でも
相手への質問なのか、お願いなのか違いますよね?

今回は、後者の意味
相手に何かをお願いする時に使う、Can you ~?に焦点を当てて勉強していきます。

 

2.Can you~?Could you~?の使い分け

①カジュアルな言い方は、Can you~?
 より丁寧な言い方は、 Could you~?

窓を開けてくれる?

Can you open the window?

窓を開けていただけますか?

Could you open the window?

このように、Can you~?をCould you~?に変えるだけで丁寧な言い方になります。
Can you ~?は、カジュアルと言っても
親しい間柄以外(例えば、お客さんと店員さんの関係)の会話で使っても
失礼に値しません。

また、丁寧な言い方では”Can you please~?”を使った表現もあります。

 

窓を開けていただけますか?

Can you please open the window?

 

②Can you~?とCould you~?で意味が変わる場合がある

先ほどの文章では、CanをCouldに変えると丁寧な言い方になる
と学習しましたが、
場合によっては丁寧になるのではなく、意味が変わる場合があります。

例文を見てみましょう。

日本語を話すことができますか

Can you speak Japanese?

日本語を話していただけますか

Could you speak Japanese?

 

上の文章のように
Canを使ったものは、相手の能力について聞いていますが
Couldを使うと、日本語を話すようお願いしている文章になります。

 

3.Can you +動詞( + 他品詞)? を応用しよう

 

文章の構造が分かれば
いろいろな場面で使えるので、覚えましょう!

ポイント

Can you の後には、動詞が来る

自分が何をしてもらいたいのか=動詞に当てはめる

 

例えば、
「この椅子をあそこへ移動させてくれる?」
のようなフレーズの場合、
移動してもらうことのお願いですので、

① Can you の直後には”move”(移動する)という動詞が来ます。

Can you move...

 

② 何を?=この椅子を 

Can you move this chair ...

 

③ どこに?=”あそこ”
  あそこは”over there”なので、

Can you move this chair over there?

 

このように、文章を組み立てます。
とてもシンプルですね!
Could youの場合も同様に考えましょう。

 

4.こんな時に使う

 

日常で使いそうなフレーズを紹介します。
どのフレーズも、Can you / Could youを使ってOKです。

 

朝ご飯作ってもらえる?

Can you cook breakfast?

 

電気付けてもらえる?

Can you turn on the lights?

 

その本をここに置いてもらえる?

Can you put the book here?

 

別の席に移動して頂けますか?

Could you move to another seat?

 

これらの箱を運ぶのを手伝っていただけますか?

Could you help me carry these boxs?

 

5.Can I ~?との違い

 

Can you ~?は、相手に何かをお願いする時に使うフレーズだと勉強しました。
このフレーズの主語“you”を”I”に変えると、Can I ~?になります。
Can I ~?は、自分の行動に対しての許可を取る場合に使います。

Can you ~?とCan I ~?は、全く意味が違うので注意しましょう。
Can I ~?の使い方について、別の記事に詳しく紹介しています。

▶あわせて読みたい

 

 

6.あとがき

 

いかがでしたか?

これらのフレーズは英語圏での私生活では勿論のこと、
海外旅行でも使うフレーズなので、
海外旅行好きな人やこれから海外旅行をたくさんしたい方は是非、
フルセンテンスで会話できるように練習してくださいね!

では、次の記事でお会いしましょう!

▶おすすめ記事

  • 買い物で使える英語フレーズ
  • レストランで使える英語フレーズ