仕事は何しているの?は英語で何て言う?What do you do?

今回は、
相手の仕事を聞く時に使うフレーズ

What do you do?

を紹介します。

 

1.What do you do?はどういう意味?

 

相手の仕事や職業を英語で聞く場合、

What work do you do?

What is your profession?

と思いつく人がいると思います。
どちらも、相手の職業を聞いているフレーズになります。
しかし、これら以外のフレーズでよく使われるのが、

What do you do?

 

になります。
どこにも、「仕事」や「職業」を表す単語がありませんね。
では、もう少しかみ砕いて和訳してみましょう。、

普段、何をしているの?
What do you do?

となります。
つまり、職業を含める相手の肩書について聞くフレーズになります。
大人でも仕事をしている人とは限らないので、広い意味でこのフレーズが使われます。

 

What do you do?は現在形の文章なので、普段のことについて聞いていますが
これを過去形にすると、

何をしたの?
What did you do?

と、全く違う意味になるので注意しましょう。

 

2.答え方

今度は逆に自分が、質問された場合の答え方を見ていきましょう。
まずは、自分は何者かを答えるので、I amから始まります。

会社員です。

I’m a company employee.

メモ

company employeeは、
広い意味での会社員(従業員)のことを指します。
スーツを着てオフィスで働く人は、office workerと言います。

 

学生です。

I’m a student.

 

専業主婦です。

I’m a homemaker.

 

ABC社に勤めています。

I’m in the employ of ABC.

 

留学生です。

I’m a international student.

 

カフェの店員です。

I’m a cafe staff.

 

プログラマーです。

I'm a programer.

 

3.まとめ

 

What do you do?は相手の肩書を聞く時に使うフレーズ

仕事をしている人は、職業を答えよう

いかがでしたか?
とても短く、覚えやすいフレーズなので
海外旅行で、現地の人とのコミュニケーションを取る場合に
自分からWhat do you do?と聞いてみてはいかがですか?

また、入国審査でも使われるフレーズでもあるので、
しっかりと準備しておきましょう!

では、次の記事でお会いしましょう!

▶おすすめ記事