どこに行くの?は英語で何て言う?Where are you going?

今回は、
相手にこれからどこに行くのかを尋ねるフレーズ

Where are you going?

を紹介します。

 

1.どういう場面で使うの?

 

これからどこに行くの?

Where are you going?

 

このフレーズは相手がどこに行こうとしているのかを尋ねるときに使います。

例えば、出かける準備をしている家族や、たまたま町ですれ違った友人に
「どこに行くの?」と声を掛けることがあるでしょう。

この、「どこに行くの?」がWhere are you going?になります。

 

2.文法

 

 接近した未来のことは、現在進行形で表す

注意しなければいけないのは、接近した未来の予定を聞いているということです。

どこに行くの?という質問は一見、未来の予定に聞いているから未来形!
と思いがちですが、接近した未来のことは、現在進行形が使われます

また、接近した未来がどこまでのことを指すのか?
明日までなのか、来週までなのか、来月までなのかは、
人によってさじ加減が違います。

 

 構造

 

「どこ」に行くのか?を聞くので、疑問詞はWhereになります。

  Where are you going?

 

主語は、話しかける相手が「あなた」(単数)でも、「あなたたち」(複数)でもyouになります。

 Where are you going?

 

時制は、現在進行形(be + 動詞ing)で表します。

 Where are you going?

 

3.パターンフレーズ

 

Where are you going?を少し変形させると、たくさんのフレーズが作れます。
「2.文法」の通りに、当てはめて作ってみましょう。

 

 主語を変える

私たちどこに行くの?

Where are we going?
※自分がどこに向かって歩いているのか分からないときに使いそうですね笑

 

トムはどこに行くの?

Where is Tom going?

トム以外の人に聞く場合に”Tom”を使います。

トム本人に聞く場合は、”Where are you going?”を使いましょう。

 

 

 時制を変える・指定する

お母さんはどこに行ったの?

Where did my mother go?

もう行った後の話なので過去形です。

doの過去形didを使い、goは原形になります。

 

昨日はどこに行っていましたか?

Where were you going yesterday?

過去進行形(be動詞過去形+ing)で表します。

 

明日、どこに行く予定なの?

Where are you going tomorrow?

 

来週、どこに行く予定なの?

Where are you going next week?

 

4.Where are you going?の答え方

 

 時制について

未来について話す場合は、will や be going to と習ったでしょう。

この2つを使い分けることによって、ちょっとしたニュアンスの違いを表すことができます。

 

今決めた未来については、will

以前から決めていた未来については、be going to

 

このように、いつ未来の予定を決めたかで使い分けることができます。

次の章で例文を見てみましょう。

 

 例文

美容院に行くつもりです。

I’m going to a hair salon.

 

カフェに行って勉強するつもりです。

I’m going to study at a cafe.

 

お母さんとランチ食べに行くよ。

I’m going to have a lunch with my mother.

 

どこにも行かないよ。

I’m not going anywhere.

 

ただ手を洗いに行くだけだよ。すぐ戻るよ。

I will just go to wash my hands.
  I will be back soon.

 

5.まとめ

 

接近した未来について聞くときに使うフレーズ

質問に答える場合は、いつから予定していたかで未来形を変える

今決めたことは、willを使って答える

前から決まったことは、be going toを使って答える

文法の説明をいくつかしましたが、
頭の中で文法を考えなくても口からこのフレーズが出てくるように
たくさん練習してくださいね!

では、次の記事でお会いしましょう!

▶おすすめ記事