何があったの?は英語で何て言う?What’s going on?

今回は、
「何があったの?」と状況確認に使うフレーズ

What’s going on?

を紹介します。

 

1.どんな場面で使うの?

 

何が起こっているの?/何があったの?

What’s going on?

 

今この状況が把握できない場合、つまり状況確認に使うフレーズです。

例えば、大きな物音がしたときに
「何があったの!?」と声をかけますよね?

この「何があったの?」がWhat’s going on?になります。

 

2.過去に起こったことを聞く時

 

What's going on? は、今現在何が起こっているかを聞くフレーズと勉強しました。
明確な過去についての状況確認では

何が起こったの?

What happened?

 

が使われます。
happened は、 「起こる」を意味する happen の過去形です。

例えば、昨夜近所で騒ぎがあったとします。
翌朝、近所の人にここで何があったかを尋ねる場合に
このフレーズが使われます。

昨日の夜、ここで何があったの?
What happened here last night?

 

まとめ

今現在起こっている状況確認は、What’s going on?

明確な過去についての状況確認は 、What happened?

 

 

2.文法

 

「何」が起こったか?を聞くので、疑問詞はWhat

 What’s going on?

 

「起こる」は、"go on"

 What’s going on?

 

現在起こっていることの状況確認なので、
 現在進行形(be動詞 + 動詞ing)で表します。

 What’s going on?

 

会話ではWhat isが省略された形 What's で使われることが普通です。

 

3.いろいろな意味がある

 

What’s going on?には、状況確認の「何があったの?」以外にも意味があります。
しかし、フレーズを使う状況によって意味が変わってきます。

 

 「何しているの?」の意味

① 頻繁に会っている親しい友達の場合は、今現在進行形でやっていることを答えよう

何してるの?

What’s going on?

ー宿題やっていたところだよ。

I’m doing homework.

 

② 数年ぶりに友達に再開したときは、近況(今やっている仕事など)を答えよう

やあ、久しぶり!今何やっているの?

Hi, long time no see! What’s going on?

ープログラマーになって、忙しい日々を送っているよ。

I became a programer.
I’m busy with my work everyday.

 

 挨拶の意味

ただの挨拶の場合、頻繁に会っている友人に対して使われます。

 

やあ、元気?/調子どう?

What’s going on?

ー元気だよ。

I'm fine. / I'm good.

ー眠いよ。/疲れてるよ。

I'm tired.

 

4.まとめ

 

とっさの状況確認”何が起こったの?”という状況で使われる

過去に起こった状況確認の場合は、What happened?が使われる

状況確認以外にも、近況の質問、挨拶にも使われる

 

日本語でも、同じフレーズでも状況によって意味が違うことがあります。

このフレーズは日常的に使われることが多いので、
海外作品でこのフレーズが出てきたら、
どういう状況でこのフレーズが使われたのかを注意しながら聞いてみましょう!

より理解が深まるのでおススメです(^^)/

では、次の記事でお会いしましょう!

▶おすすめ記事