一人で出来る英語の勉強方法

表題に、”英語の勉強方法”という堅苦しい言葉を使っていますが、
筆者が大事にしているのは”勉強をすること”ではなく、
”英語を楽しむ”ことです!

筆者は勉強というものが大嫌いで、机に向かってやる勉強は

この世で一番苦手なものかもしれません笑
そんな大の勉強嫌いの私が実際にやっている、
英語を楽しみながらできる勉強方法をシェアしたいと思います。

今回は、”一人で出来る英語の勉強方法”にフォーカスしてお話します。

 

1.単語を覚える

  • コスト:★☆☆
  • 難易度:★★★

ボキャブラリーを増やすために行っていることが、単語を覚えることです。
英語初心者は上手く文章を組み立てられない人が多いと思います。
“単語だけ話す”というもの一つの手です。

しかし、ただ単語を覚えるのではなく
筆者が大事にしているポイントが2つあります。

 

① 正しい発音で、単語を覚える

日本語英語とネイティブ英語は別物です。
日本語英語の発音では、ネイティブの人に通じないことも多いのです。

また、自分が正しく発音できる単語は、リスニングもできるようになります。
海外ドラマを見ていて、リスニングは弱いなと思う方は、
ただ正しい発音を知らないだけかもしれません。
正しい発音で覚えることによって、リスニング力も同時に鍛えることができます

英検5級レベルの単語でも、
意味は分かるけど、正しい発音が出来る人は少ないでしょう。

 

② 単語のスペルは気にしない

これは、英語を勉強する目的によって左右されることです。
筆者は、英語でコミュニケーションを取ることを目的として
勉強しているので、スペルを気にするのは、
ライティングの勉強の時で十分だと思っています。

とにかく、正しい発音と、ボキャブラリーを増やすことを中心に
最初は勉強していきます。

 

2.Netflixで海外ドラマ・映画を観る

  • コスト:★★☆
  • 難易度:★☆☆

Netflixなどの動画配信サービスでは
ネイティブの英語を聞くことができる、最高の勉強場所です!

日本人はなぜ英語を喋れないの?という記事でもお伝えした通り、
実際のネイティブの会話のスピードと、
私たちが触れてきた英語や、教材CDのスピードはまるで違います。

動画配信サービスは、月額1000円以下で見ることができ、
英語の勉強もしながら楽しめる、最高の勉強場所だと、筆者は思っています。

筆者はよく、動画配信サービスにあるダウンロード機能を使って、
事前に家でスマホに海外ドラマをダウンロードしておき、
通勤時間に電車で見ています♪

 

3.YouTubeでインタビュー動画を見る

  • コスト:☆☆☆(無料!)
  • 難易度:★★☆

みなさんは、好きな海外俳優、アーティストはいますか?
私は、Taylor Swift、ONE OK ROCK、まだ沢山!
特にTaylorとワンオクは、アメリカのテレビ番組でのインタビュー動画が
YouTubeにたくさん載っているので、頻繁にチェックしに行きます。

今は世界中のクリエイターの動画や、テレビ番組、音楽を
Youtubeで楽しむことができるので、
簡単に、ネイティブ英語に触れることができますね♪

インタビュー動画に、日本語字幕がついているものもありますが
ないものがほとんどです。
YouTubeの機能で字幕を表示できたり、できなかったりするので
初心者には難しく感じるかもしれません。

 

4.洋楽を聴く・歌う

  • コスト:☆☆☆(無料!)
  • 難易度:★★☆

洋楽を聴いて歌うことは、リスニング力と発音の強化に繋がります。
これは筆者が英語を勉強し始めて、一番最初にやったことです♪

 

①本当に1番好きな曲を1曲選ぶ

②YouTubeで0.5倍速または0.75倍速ひたすら無限リピート

この段階では、歌詞を見てはいけません。
1倍速で、歌が聞き取れるのであればリスニングができている証拠です。
聞き取れないのであれば、このまま次の過程に行きましょう!

 

③歌詞を見てみる

耳がそれなりにその曲の英語に慣れている状態で、歌詞を見てみましょう!
きっと、

「単語の難易度は低いのにこんなに聞き取れなかった!」

とか、
「どう頑張っても、歌詞に書かれてあるような単語に聞こえない!」

と思うと思います。
でも、気にしなくても大丈夫です!

 

④アーティストと同じ発音で、歌って見る

1倍速で難しい人は、0.5倍速にしたまま
上手く聞き取れない箇所を繰り返し聞きます。
そして、聞こえたままの発音で、耳コピした状態で繰り返し歌います。

ここで、日本語英語に戻ってしまったら意味がなくなってしまうので
注意してください。

スマホのYouTubeアプリだと、Wタップで簡単に10秒前に戻れるので
同じ箇所を繰り返し聞くのにおススメです。

 

⑤歌詞を見なくても歌えるぐらい練習

ここからは、ひたすら楽しんでください!
以上の①~⑤の行程をやると、
いつの間にか、日本語英語が矯正されて
よりナチュラルな英語を発音できていると思います。

 

 

5.Podcastsを聞く

  • コスト:☆☆☆(無料!)
  • 難易度:★★★

iPhoneを使っている人なら、標準アプリに”Podcasts”が入っているので、
一度は見たことがあるのではないでしょうか?

日本に住んでいながらも、アメリカのニュースを英語音声で聞くことができたり、
日本人の英語学習者向けのコンテンツも揃っています。

これもまた、ネイティブ英語に手軽に聞ける手段です。

こちらは、無料で聞くことができるので
電車の中や、家の中での垂れ流しに最適です。

6.メモを英語で書く

  • コスト:☆☆☆
  • 難易度:☆☆☆

筆者は普段から、ToDoリストをスマホのメモ帳に書いています。
そのToDoリストを英語で書いてみましょう!

メモは、短く、簡潔に書くものですよね?
それは、日本語でも英語でも変わりありません。

きちんとした文章を書くものではないので、
コツを掴めば、初心者の人でもできます。

メモを英語で書くコツは別記事にまとめてあるので、是非チェックしてみてください!

▶あわせて読みたい

 

7.あとがき

長くなってしまいましたが、
ここまでお付き合い頂き、ありがとうございます(*^^*)

英語学習において大事なことは、
ノートやペンを持つことよりも実際に英語を話す、聞くことが大事だということです。

今回紹介した方法は、お金をほとんどかけずに、
スキマ時間を活用できるものです♪

みなさんも是非、英語を楽しみながら勉強を継続してくださいね!

▶おすすめ記事