一般動詞

動詞( Verb )には、

be動詞

一般動詞

の2種類があります。
今回は、一般動詞について勉強していきましょう!

 

1.一般動詞とは

ポイント

一般動詞とは、

~を持っている、~を勉強する、~を使う、~と思う

など、動作を表すものを一般動詞と言います。

 

例)
「私は音楽が好き」という文章では、「好き」が一般動詞になります。

英語ではどのように文章を組み立てるのでしょう?
このようになります。

私は 好き 音楽が
I like music.

 


 

ポイント

肯定文の場合、

主語が自分とあなた以外の人で、かつ1人または1つの場合に、

動詞の語尾に”s””es”を付けます。

例えば、彼、彼女、それ、私の母、その車などが主語の場合です。

これらは、三人称単数と呼ばれます。

 

主語を変えて、動詞を見てみましょう。

主語=私

 私はお米を食べる。
 Ieatrice.

主語=彼

 彼はお米を食べる。
 Heeatsrice.

主=私の母

 私の母はお米を食べる。
 My mothereatsrice.

上の例では、彼、私の母が三人称単数なので”s”が動詞に付きます。

 

1.肯定文

①現在形(~です / ~します)

ポイント

現在形は、

自分の習慣を言うときに使います。

つまり、普段何をするのか。ということです。

これは、肯定文も否定文も疑問文も同じ考え方です。

現在進行形と間違いやすいので注意しましょう。

 

例文を見てみましょう。

私は(普段)お米を食べます。
I eat rice.

私は(普段)車を運転します。
I drive a car.

私は(普段)サッカーをします。
I play soccer.

もし、時制がわからなくなってしまったら
「普段」という言葉を付けて考えるとわかりやすいですね!

 

②過去形(~した)

ポイント

過去形は、

1秒前に起こったことであっても過去形にします。

 

「今さっき、宿題を終えた。」というものも過去形で表します。
過去形の文章には、昨日、先週、去年など過去の時制が使われることがよくあります。

 

ポイント

過去形は、動詞の形を変形させて過去を表します。

変形には大きく2種類あります。

規則的な変形・・語尾に”ed”を付ける

不規則な変形・・動詞そのものが別の形に変わる

 

では、現在形と過去形を比較しながら例文を見てみましょう。

例1)規則的に変形する動詞の場合

現在形

 私は(普段)料理をする。
 I cook.

過去形

 私は昨日、料理をした。
 Icookedyesterday.

 

例2)不規則に変形する動詞の場合

現在形

 彼女は(普段)英語を話す。
 She speak English.

過去形

 彼女は今日、英語を話した。
 ShespokeEnglish today.

 

3.否定文

①現在形(~しない / ~でない)

ポイント

否定文の現在形は、

主語 + do not動詞の原型 ( +他品詞 ).

主語が三人称単数の場合に、doがdoesに変わる。

 

主語を変えて、否定文を見てみましょう。

主語=私

 私は車を運転しない。
 Idon'tdrive a car.

主語=彼女

 彼女は車を運転しない。
 Shedoesn'tdrive a car.

 

②過去形(~しなかった/~でなかった)

ポイント

否定文の過去形は、

主語 + did not動詞の原型 ( +他品詞 ).

 

現在形の否定”do not”を過去形に変えると、”did not”になります。
主語が誰であってもdid not を使います。

主語を変えて、否定文を見てみましょう!

主語=私

 私は昨日の授業でパソコンを使わなかった
 Ididn'tusea computer in yesterday's class.

主語=彼女

 彼女は昨日の授業でパソコンを使わなかった

 She didn'tuse acomputer in yesterday's class.

 

4.疑問文

①現在形(~ですか? / ~しますか?)

ポイント

疑問文の現在形は、

Do + 主語 + 動詞の原型 ( +他品詞 ) ?

主語が三人称単数の場合に、先頭のDoがDoesに変わる。

 

1.肯定文 の現在形でも書いた通り、
現在形は、普段の習慣について使われます。

主語を変えて、疑問文を見てみましょう。

主語=あなた

 あなたはテレビを見ますか?
 Do youwatch TV?

主語=彼女

 彼女はテレビを見ますか?
 Does shewatch TV?

主語=あなたの父

 あなたの父はテレビを見ますか?
 Does your fatherwatch TV?

 

ポイント

疑問文の答え方は、

Doで聞かれたら、doで答え、

Doesで聞かれたら、doesで答えます。

 

主語を変えて、疑問文を見てみましょう。

主語=あなた

 あなたは英語を話しますか?
 Doyou speak English?
 ーYes, Ido.

 

主語=あなたの子供たち

 あなたの子供たちは運動しますか?
 Doyour kids exercise?
 ーYes, theydo.

メモ

”あなたの子供たち”は、三人称複数ですので、Doを使います。

” あなたの子供”の場合は、三人称単数ですので、Doesになります。

 

主語=あなたの妹

 あなたの妹は料理をしますか?
 Doesyour sister cook?
  ーNo, shedoesn't.

 

②過去形(~しましたか?)

ポイント

疑問文の過去形は、

Did + 主語 + 動詞の原型 ( +他品詞 ) ?

 

主語が誰であってもDidを使います。

主語を変えて過去形疑問文を見てみましょう!

主語=あなた

 あなたは昨日、映画をみましたか?
 Didyouwatchthe movie yesterday

 

主語=あなたの妹とあなた

 あなたの妹とあなたは昨日、映画をみましたか?
 Didyour sister and youwatchthe movie yesterday?

 

ポイント

疑問文の答え方は、

Didで聞かれたら、didで答えます。

 

疑問文と答え方を見てみましょう。

主語=あなた

 あなたは昨日学校に行きましたか?
 Didyou go to school yesterday?
 ーYes, Idid.

 

主語=あなたとあなたの友達

 あなたとあなたの友達は、ゲームをしましたか?
 Didyou and your friend play games?
 ーNo, wedidn't.

 

5.あとがき

基礎中の基礎のようなお話でしたが、
これらを完璧に理解できたら、実際に会話で使ってみましょう!

文法を理解しただけで、会話力が身に付くわけではありませんので
繰り返し口に出して練習して、実際に使ってみることをおススメします!

▶おすすめ記事